日用品ジャグリング

身近に溢れるあらゆる日用品との、関わりの拡張。

相手の特性を見極め、魅力を引き立てるように・リアクションしやすいようにアプローチをすること。

それはもはや、コミュニケーションではないだろうか。

​靴 shoes juggling

そこにある、それだけで人が見える。

−靴

⾜⾳や歩く速度、歩幅など、我々は⽇常⽣活において⾜元から多くの情報を得て暮らしている。そのため、⾜元で⽣活を共にする靴は、その挙動により履く⼈物を映し出す鏡ともなっている。

【発表歴抜粋】

−2021年

・現代サーカスオムニバス公演『へんないきもの』@UrBANGUILD、京都

・Juggling Unit ピントクル TPAMフリンジ公演『フニオチル』@オンライン

・SAI DANCE FESTIVAL 2021@彩の国さいたま劇場、埼玉

・ZEN展@東京都美術館、東京

・米澤一平 produce セッション企画『FOOTPRINTS vol.5』​@ESPRESSO BAR & GALLERY Double Tall、東京

−2022年

・北陸ダンスフェスティバルvol.6@金沢21世紀美術館、石川

​など

Gallery

 

​本 book juggling

人が本を読む姿、白昼夢にいる姿。

−本

本を読むことは、旅に似ている。

ここではないどこかへの、心だけの静かな旅行。

本を読む姿は、幸せな夢を見る美しい姿だ。

【発表歴抜粋】

−2021年

​・習作動画『本の読み方』@WEB

・Co.SCOoPP主催フィジカルパフォーマンス公演『へんなおきもの』@kumagusuku、京都

・(プライベートイベント)  @UrBANGUILD、京都

−2022年

・砂と水玉 公演『たとえばの風景』@カフェ ムリウイ、東京

​など

 

Gallery

​枠 frame juggling

枠の先には、別の世界が広がる。

−枠

絵画、写真、映画、テレビ、窓、...

区切られたその先には、別の世界が広がっている。枠さえあれば、どこへでも行ける。

【発表歴抜粋】

−2020年

アートスペース浄土複合オープンアトリエ『浄土転生』@浄土複合、京都 

​など

DSC_3265.jpg

Gallery

​手 hand juggling

あなたは、どんな姿をしていますか。

−手

​握力、温もり、血の流れ。

手を握れば、それだけであなたがわかる。

​あなたの内面が伝わる。

【発表歴抜粋】

−2021年

・photo『communication is all about balance.』 @WEB

−2022年

・砂と水玉 公演『たとえばの風景』@カフェ ムリウイ、東京

​など

 

IMG_3574.JPG

Gallery