top of page

『無為-在』mui/bui-zai

ただ在るために

DSC01305.jpeg

概要

いま何かを行う際には、その背景や意味を問われる場面が多くあるように感じます。

何のために、何を意図して、何の影響を受けて…。

そういったロジック・物語性からab-≒離れ、ただそこに在ること・そこで発生している関わりそれ自体に注目するべく、北千住 BUoYという空間に”在る”企画を立ち上げます。

気軽にお立ち寄りください。

日時|

2023年11月17日(金) 15:00-20:00

場所|

BUoY (東京都足立区千住仲町49-11)

URL : https://buoy.or.jp/

京メトロ/JR/東武スカイツリーライン「北千住」駅

出口1より徒歩6分、西口より徒歩8分

企画|

○15:00-19:00 展示および体験「居る」

要|BUoYに居る物や人の展示と、BUoYに居てみる体験

予約|予約不要、入退場自由

料金|無料

​協力|そこに居るために

○19:00-20:00 パフォーマンス展示「過ごす」

概要| お互いが関わったり関わらなかったりしながらそれぞれ自由にBUoYという空間を過ごす、インプロパフォーマンスの展示

約|※下に記載

料金|無料

参加者|

山村佑理 / ジャグラー

宮本悠加 / 居る人 (そこに居るために)

ミ兵chi   / パーカッショニスト

杉本音音 / ダンサー

染谷樹  / ジャグラー (架空カンパニーあしもと)

and more...

録|

関矢昌宏 / カメラマン (PYGMIX)

主催:無為フェス / BUoY

企画架空カンパーあしもと

Special thanks|BUoY、山村佑理、そこに居るめに

問い合わせ|架空カンパニーあしもと 担当

・mail : ashimoto.info@gmail.com

・X(Twitter) : @ghostc_ashimoto

パフォーマンス展示「過ごす」予約

飛び入り入場可ですが、人数把握のためご入力よろしくお願いします。

時間|19:00-20:00 

料金

予約|https://forms.gle/G7Xh9QNgWbnjX3GK9 


※15:00より会場は開放しております ※全席自由席

無為-在 予約フォーム.png

​参加者

山村佑理 / ジャグラー

「新しいジャグリングをつくる」「小さいサーカスをつくる」を軸に活動。音楽もつくる。BAZAR、APINUN主宰。ダンサーや役者、振付家、演出家、音楽家などと共同し、ジャグリングの振付や即興を研究する。2016年フランスのサーカス学校LIDO卒。

photo©吉田健太郎

山村 佑理.jpg

宮本悠加 / 居る人

“居る”ことから舞台芸術を考えるプロジェクト「そこに居るために」メンバー。ダンスパフォーマンスグループ「ふりだしにもどる」主宰。ダンス、演劇、映像、インスタレーションなど、多様なジャンルの作品に参加。ぴかぴかの犬になりたい。

photo by 三浦雨林

宮本 悠加.jpg

ミ兵chi / パーカッショニスト

香川県高松市出身。花園distance、h2 marimba duo 、THPY、LOLOET、その他様々なプロジェクトで演奏。近年では瀬戸内海にあるアートスペースMEGIHOUSEにてイベントを企画している。現在は外側へ向かう音に関して探索中。

ミ兵chi.jpg

杉本音音 / ダンサー
立教大学現代心理学部映像身体学科卒。4歳より新体操とバレエ、15歳でコンテンポラリーダンスに出会う。様々な振付家の作品等に出演する他、自ら作品制作や他分野とコラボレーション、パフォーマンスを行う。身体を以って紡ぐ・思考することを目指し日々″今日のダンス″を探す。

杉本 音音.jpg

染谷樹 / ジャグラー

「ジャグリング的アプローチから物とコミュニケーションを行う」を掲げ活動。ジャグリングをベースにダンスや演劇の手法を交え、本や靴などの日用品を扱う舞台・パフォーマンス作品を発表する。
架空カンパニーあしもと主宰。

photo by 金子愛帆

染谷樹.jpg

​記録|

関矢昌宏 / カメラマン
高校生のころからカメラに触れ始め、大学生より本格的に一眼レフを購入し写真を撮り始める。同時期に開始したジャグリングとともにジャグラーをはじめ様々なパフォーマー、舞台、競技会等の撮影を行う。

関矢 昌宏.jpg

風景

撮影:関矢昌宏 / カメラマン

bottom of page